タクシードライバーの伯父さん

Posted By on 2018年7月22日

先週の週末に実家に帰った時に、久しぶりに伯父に会った。伯父さんは65歳を過ぎていて、タクシー運転手をしている。今も現役で、仕事を続けている。私が小さい時に、家族で伯父さんの家に行くと、いつも駅までタクシーで迎えに来てくれて、「恰好いいな~」と思っていた。

そして伯父さんがおつりようの小銭からお金を出して「好きなものを飲んでいいいよ」とお金をくれるのも「お金持ちで恰好いいな~」と思っていた。そんな話を伯父さんにしたところ、「タクシードライバーの転職者はたくさんいるけど、自分は続けてよかったよ」と話してくれた。

きっと大変なこともあったのだとは思うけど、すごくうれしそうに話してくれた。実際、自分の父から、給料の大幅カットがあって、別のタクシー会社への転職も、かなり真剣に考えていた時期があったと話していた。色々な過去の思いの部分の話が聞けたこともあって、たまには、親族つきあいもいいもんだと思った、1日だった。

Comments are closed.