私の包茎治療アドバイス

Posted By on 2017年5月11日

私はしばらくの間包茎でした。ある日、陰茎の先が突然痛み出し、年頃だった私は大変不安になりました。すごく恥ずかしかったのですが思い切って母親に相談し、泌尿器科に診てもらうことになりました。順番が来て、さっそく先生のもつ金属の道具で陰茎の皮を強引に剥かれました。皮をめくると亀頭にはびっしりと白いアカがこびりついていました。大変不衛生な状態で、そのせいで亀頭が荒れて痛みを出していたのです。

先生にキレイに掃除していただいて、その日から包茎克服の治療が始まりました。私は自分の包茎に気づくのが年齢的に早かったので、まだメスを入れなくても治せる可能性があったようです。軟膏を処方され亀頭に塗るように指導されたのと、毎日お風呂中とお風呂上りの両方で陰茎の皮を剥くということを義務付けられました。最初のころは風が吹いただけでヒリヒリしますし、剥いた皮がきつくて亀頭がどうにかなってしまいそうな恐怖に見舞われましたが、徐々に慣れてきました。

最終的には亀頭の皮膚が少し厚くなってきまして皮をむいてもきつくなくなっていました。そして無事に通院のみで包茎を卒業することができました。私の勝因は早い段階で誰かに相談できたこと。これに尽きると思います。ですが包茎という病気の性質上、簡単に第三者に相談できるものではありません。そんなとき参考になる包茎治療口コミサイトを利用するというのはいい選択だと思います。サイトはいくつかありますが、たくさんの人が書き込みを行っているので、いろんなタイプの包茎に対応できています。ここで相談したり、あるいは相談は恐くてできなくてもいままで書き込まれたメッセージをさかのぼるだけでもきっとあなたの問題の解決に一歩近づけると思います。

Comments are closed.