タクシーへの転職について

Posted By on 2018年11月22日

タクシーへの転職についてですが、必要な学歴や職歴があるというわけではありません。年齢制限などもそれほど厳しくはありませんので、今は転職先として検討をしている方も多いです。

タクシーの運転手の仕事ですが、一人で出来る仕事ですし、体力はそれほどいらないので、女性の方で働き始める方も多いです。
タクシー業界への転職についてですが、このように転職先として注目されていて、定年退職後にタクシードライバーへと転職されるケースも増えています。

タクシーの給料体系ですが、基本的には歩合給となっており、たくさんのお客さんを乗せれば乗せるほど、稼ぐことが出来る仕組みになっています。年収についても、実力があればそれだけ稼ぐことが出来るので、年収1000万円を超えているというタクシードライバーの方もいるようです。

海外生活で新しいおもちゃを手に入れた

Posted By on 2018年11月21日

中国の天津生活も慣れてきて
近くに公園や川が多いことを知って
前々から興味があるドローンを通販で安物ですが買ってみました
偽物や粗悪品が多いと聞いていてドキドキしてましたが
届いた商品を見てパッと見問題もなく
充電をして使ってみることにしてみました
と思ったら実はアプリをダウンロードしないと動画の撮影ができないらしく
アプリをダウンロードをすることにしました
中国語のサイトをなんとか読みながらダウンロードすることに成功して
アプリを立ち上げると英語だったのでなんとかドローンとの設定も完了していざ公園へ!!
付属のコントローラーを最初か使っていたのですが
実はアプリでも操作ができることが分かって、空から撮影した映像を見ながら操作ができるんだったらとスマホから操作をしてみたら
こんな安いものでも画質もよく景色がよく見えるので買った価値があったと思いました
また、近々飛ばしに行きたいです

マンションの価値が変わってきた

Posted By on 2018年11月20日

自宅の近所に新しいマンションが二つできました。別々なデベロッパーですが、どちらも駅近で200世帯以上の大型案件でした。販売直後全戸売れたのには少々びっくりした次第ですが、やはりそうなのかと感心させられたことがあります。

両方のマンションとも従来のマンション価値(駅すぐ)に加えて、心を動かすような付加価値を付けたのです。不動産の価値はこれからはこのような方向性をたどるのではないでしょうか。

一つ目のマンションは、隣がスーパーなのでここでの買い物はそのスーパーのカートをそのまま自室まで持ち込むことができるというものです。マンション側がスーパー側との交渉に成功したわけです。

二つ目のマンションは、1階に保育園を併設したことです。駅近なのでマンション以外の家族の利用も考慮し、昨今の行政が追いつかない不幸な状況を改善する賢い方法でした。

駅から何分、広さは、屋内設備はハイテクかなどの決まり切った要素に加えて、このような付加価値を有する不動産は今後優良不動産、卓越不動産とみなされるでしょう。

自由に生きていいんです

Posted By on 2018年11月8日

早くに離婚し、子供二人を一人で育ててきました。数年前に二人とも社会人になりました。

30代の頃は再婚願望がそれなりにあり、婚活と言う程ではなかったけれど、私なりに頑張ってきました。誰かが再婚したとか、再婚組だとか聞くと羨ましく思っていました。
ところが、もうすぐ40代になろうかという頃になって、婚活意欲は愚か、再婚願望さえも薄れていってしまいました。

何故なのか。
それは、子供が手を離れ、趣味を持ち新しい世界に飛び込んだことで、価値観が変わってしまったのです。

これから先は、時間もお金も自分のために使いたいと思うようになりました。
「バツイチの子持ち」という自分の看板みたいなものを、自分自身が受け入れたということなのかもしれません。

婚活、再婚不要!そこに囚われず、自分らしく生きていこうと考えられるようになったら、躰が軽くなっていきました。

今は毎日「何か」に挑戦したり勉強したりしています。
こういう生き方も悪くない、本当にそう思えるようになりました。

離婚後のママタレさんたち

Posted By on 2018年9月3日

最近アイドルや女優さんでも子供を産んだ後ママタレとして活躍している人がいますね。

結婚や出産することでがっかりしてしまう男性ファンも多いかもしれませんが、女性からは概ね好意的に受け入れられる人が増えるように思います。

男性目線の営業活動をするアイドルから、ママ目線のママタレになることで、ぐっと親近感が増して、それまで興味がなかった女性も関心を寄せるようになるのかもしれないですね。

私も子供を育てているので、ママタレの方たちの活躍は応援しています。

特に、ご主人の方に問題があって離婚を経験されたりしたタレントさんは頑張って欲しいなとついつい応援してしまいます。

私自身は離婚していませんが、私の友人でもシングルで頑張っている人が沢山いるし、その後新しい恋をしてまた結婚している人もいます。

子連れ再婚を批判する人も多いと思うけど、子供も母親も新しいパートナーも幸せになる人が増えるのはいいことだと思うし、幸せになる努力をした結果それが実らなくても、最初からあきらめるよりいいと思います。

新しい家族の形があってもいいんじゃないかな、と私は思っています。

なげやりな主婦は、離婚の対象?

Posted By on 2018年8月29日

なげやりな主婦代表です。

自分で言うのもおかしいですが、とにかく子供っぽい旦那にイライラします。

優柔不断で何でも後からやっぱり今日は、違うものが食べたいとか、昨日一緒に買い物に言ったにも関わらず、違うものを要求。

それくらい叶えてあげればいいじゃないかと思うかもしれませんが、塵も積もれば山といいますか、私は納得行かず。私だって昨日からメニュー考えて納得していたから買った材料だったのでなげやりになり、私に言わないで好きに決めればいいじゃない!ってついいってしまいました。

毎日家事している方からすれば、1日の流れに沿って頭のなかで予定が入っているのでリズムを狂わされるとイライラします。

最後には、なげやりになります。

夫からすれば、大したことのないことでも、私からすれば、すごいストレスです。

離婚したい気持ちも、ないわけではないですが、子供がいるのでそれくらい我慢しないといけない。

解ってますが毎日なげやりです。

お隣に引っ越してきたイケメンくん

Posted By on 2018年8月11日

今日は仕事が休みだったので、朝からパジャマのままゴロゴロしていました。お昼を過ぎてからやっと部屋着に着替え、カップラーメンを作って食べていたのですが、マンションのお隣の部屋が何やら騒がしいのです。

ずっと空き室になっていたので、多分新しい住人が引越してきたんだろうと思いました。とはいえ、近所付き合いのほとんどないマンションなので、お隣とも顔を合わすことは年に何度かです。わたしは引越しの物音などすぐに忘れ、テレビを見始めました。すると夕方ころになって、珍しくチャイムが鳴るので出てみると、なんとそこには松坂桃李似のお兄さんがデパートの紙袋を手に提げて立っているではないですか。

わたしはメイクをしていないことを激しく後悔しました。髪型もぼさぼさです。パジャマでなかったことが唯一の救いでした。その爽やかなお兄さんは、名前を名乗ると感じ良く紙袋を差し出しました。わたしは嬉しいやら悲しいやら。

明日から気の抜けない日々が始まりそうです。

高級時計は男の憧れでもある

Posted By on 2018年8月7日

高級時計ってすごく夢がありますし、社会人なら所持しておいて損はないというくらい魅力的なものですよね。特に、男の人にとっては高級時計ってその人のステータスにもなるほどなので、かなり価値が高いでしょう。オメガなどの有名なブランド高級時計であれば、憧れを持つのも不思議ではないはずです。

もちろん、そういった時計 高級なだけあって値段も高くそうそう楽々購入できるものではないのですが、高級時計を持っていれば、腕につけるのも楽しくなるのではないでしょうか。オメガだけでなく、たくさんの有名なブランドの高級時計が販売されているので、興味を持っている方々は少なくないでしょう。

お給料の何か月分もの額になるほど、非常に高価な時計も多く存在するので、それを目当てに仕事を頑張っているという方や、お金を貯めてオメガの高級時計を購入するのが楽しみだという男性も多いのではないでしょうか。

子どもの幼稚園に転園生

Posted By on 2018年7月24日

子供の長い夏休みが終わり先週からようやく幼稚園が始まりました。今年の夏休みは2週間近く子供が風邪を引いてしまいました。夏風邪は長引くと言われますが、その通りでなかなか治らずに辛い思いをさせてしまいました。

今年は海やプールに連れていくよていでした。しかし風邪が治ってから行ったので、海もプールも少し肌寒い気温になってしまいました。そこで海に行き足だけつけて砂で遊んだり、バーベキューをしたりして過ごしました。

それでも子供は喜んでくれて家族みんなで楽しい夏の思い出を作ることができました。そして幼稚園には新たに一人のお友達が加わり楽しく生活しているようです。親の都合で他県から引越してきたそうです。また3年すると転勤になるとのことです。どんなお仕事をしているかは聞きませんでしたが、3年に一回引っ越しなんて子供のことを思うとなかなか大変だなと思います。子供がある程度大きくなって転校したくないと言われたらどうするのかなと考えてしまいました。

タクシードライバーの伯父さん

Posted By on 2018年7月22日

先週の週末に実家に帰った時に、久しぶりに伯父に会った。伯父さんは65歳を過ぎていて、タクシー運転手をしている。今も現役で、仕事を続けている。私が小さい時に、家族で伯父さんの家に行くと、いつも駅までタクシーで迎えに来てくれて、「恰好いいな~」と思っていた。

そして伯父さんがおつりようの小銭からお金を出して「好きなものを飲んでいいいよ」とお金をくれるのも「お金持ちで恰好いいな~」と思っていた。そんな話を伯父さんにしたところ、「タクシードライバーの転職者はたくさんいるけど、自分は続けてよかったよ」と話してくれた。

きっと大変なこともあったのだとは思うけど、すごくうれしそうに話してくれた。実際、自分の父から、給料の大幅カットがあって、別のタクシー会社への転職も、かなり真剣に考えていた時期があったと話していた。色々な過去の思いの部分の話が聞けたこともあって、たまには、親族つきあいもいいもんだと思った、1日だった。